目の疲れを取るマッサージ

目も頭もスッキリ!簡単にできる目の疲れを取るマッサージ

目の疲れについて

 

自分で簡単にできる目のケア方法に、目の疲れを取るマッサージ
あります。

 

定期的に目の疲れを取るマッサージをすることで、目の疲れを
蓄積させずにリセットできるので、眼精疲労になることを防げます。

 

今回は、効果的な目の疲れを取るマッサージ方法などを紹介して
いこうと思います。

 

目の疲れが酷くなる事で全身の疲れに繋がりますし、
体調不良の原因になる事もあります。

 

また、だるい・頭がスッキリしないとお困りの方にもおすすめです。

 

ぜひ参考に目を通して実践してみてください。

 

 

目の疲れを取るマッサージのやり方

 

目の疲れについて

 

こめかみマッサージ

 

目の疲れ解消には、こめかみをマッサージが効果的です。
目の疲れの原因である筋肉の緊張やコリをしっかりほぐすことが
できます。

 

ちなみに、こめかみマッサージは頭痛の時の改善策としても
おすすめなマッサージです。

 

こめかみを丁度良いと感じる強さで5秒押して離す…と、言う
マッサージを繰り返してみましょう。

 

こちらはデスクなどに座ったままでも簡単にできる
目の疲れを取るマッサージです。

 

目頭マッサージ

 

目が疲れた時に、なぜか目頭を押さえてしまうことが多いという
方はいらっしゃいませんか?

 

目頭と鼻の根元の間を触るとくぼみがあります。
そこに目の疲れに効果的なツボがあるんですね。

 

3秒ほど押さえて離すのを繰り返すと良いでしょう。

 

さらに、眼球運動もプラスすれば(目を動かしつつ押さえる)、
目の周りの筋肉もしっかりほぐすせます。

 

こちらもデスクなどに座ったままできますので、目が疲れたと思ったら
ぜひしてみてください。

 

蒸しタオルもプラス

 

目の疲れを取るマッサージ時に、蒸しタオルをプラスすると、
さらに効果的でおすすめです。

 

目の疲れを取る方法の中でも蒸しタオルは効果的です。
目の周りの筋肉のコリ・血行不良をしっかり緩和改善してくれます。

 

蒸しタオルを使って目の周りの血管・筋肉をじんわり温めて
ほぐしてから、目の疲れを取るマッサージをすればさらに効果アップが
期待できます。

 

これまでに目の疲れを取るマッサージをしても効果を実感
できなかった方は、一度効果アップが期待できる蒸しタオルを
プラスしてみてはいかがでしょうか?

 

 

目の疲れを取るマッサージをするタイミングは、目に疲れが
溜まっている1日の終わり・眠る前がおすすめです。
このタイミングですることで目の疲れをリセットする事ができるでしょう。

 

目を酷使している・目が疲れている方は、是非試してみてくださいね。