目の疲れを取る方法 寝る前

寝る前におすすめの目の疲れを取る方法とは?

目の疲れについて

 

パソコン・スマートフォン・テレビなど目に負担をかけるような
電子機器を長時間使用する習慣のある現代人。

 

子供から大人まで年齢に関係なく、気づかないうちに目の疲れが
溜まっている方が多いんですよ。
もちろん自覚があり、目の疲れのお悩みを抱えている方も
いらっしゃると思います。

 

薬局・ドラッグストアなどで最近では目の疲れ解消サプリメント・
目薬などのアイテムが販売されています。

 

そんな注目度の高い目の疲れを取る方法なんですが、
目の疲れが体に悪い理由を知っていますか?

 

 

目の疲れが体調不良を起こす?

 

目の疲れについて

 

目の疲れからドライアイ・頭痛などに悩まされている方は
少なくありません。

 

目から取り入れる情報は、なんと脳の割合70%もを占めているんだとか…。

 

つまり目の疲れ=脳の疲れ=身体全体の疲れとなっていくわけです。

 

原因がわからないけど頭痛・吐き気・だるさなどに長いこと
悩まされている方は、目の疲れが原因で起きている不調かも
しれませんよ。

 

目の疲れをそのまま放置せずに、リセットしていく事は大切です。

 

ですが、現代人にとって目の疲れの原因ともいえる電子機器を
禁止した生活をおくることは難しいと思います。

 

 

効果的な目の疲れを取る方法

 

目の疲れについて

 

ですから、目の疲れを予防する方法・目の疲れを取る方法を生活に
取り入れる事からはじめましょう。

 

1日の終わりに目の疲れをしっかりリセットしちゃいましょう。
次の日にまで疲れを持ち越さないために、寝る前に目のメンテナンスを
するようにしましょうね。

 

では、気になるその方法とは?

 

寝る前におすすめの目の疲れを取る方法を紹介していきます。
目の疲れをリセットしたい方・眼精疲労予防をしたい方は、
目を通してみてください。

 

 

寝る前におすすめの目の疲れを取る方法

 

目の疲れについて

 

蒸しタオル

 

仕事後・寝る前にして欲しい目の疲れを取る方法は、
目をじんわり温める蒸しタオルです。

 

蒸しタオルと聞くと、毛穴の汚れを落とす美容法と言うイメージが
ある方もいらっしゃるかもしれませんが、目の疲れを取る方法としても
おすすめなんですよ。

 

蒸しタオルをすることで、目の周りの萎縮した血管・筋肉を
じんわり温めてほぐすことができます。
血管が拡張することで血行も促進されます。

 

目の疲れの原因のひとつである血行不良改善に蒸しタオルは
効果的なんですね。

 

さらに、涙に含まれる油分の量が温める事で増えていきます。
そのおかげで目の表面の乾燥を防ぐことができ、目の乾燥・
ドライアイ改善も蒸しタオルなら期待できます。

 

寝る前のタイミングにすることで、1日の目の疲れをしっかり
リセットでき、次の日に持ち越さずにすみます。

 

蒸しタオルは簡単に電子レンジで作れますので、目の疲れ・
ドライアイなどにお悩みの方は試してみてください。

 

目の疲れに良いサプリメント

 

目の疲れを取る方法で、目の機能アップが期待できる栄養素配合の
サプリメントを取り入れるのもおすすめです。

 

目に良い栄養素の配合されたサプリメントを寝る前のタイミングで
摂取することで、就寝中に目に働きかけて疲れをリセットしてくれます。

 

目の疲れを取る方法でサプリメントを摂取しようかと考えている
方は、寝る前に飲む事を試してみてください